<< 水神廊の勇士の称号げっつ!! | main | ひゃっほーい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

世界が堕ちるその前に 7

しばらくまた間があいてしまいましたねぇ



大通りを南に下り、二人と一匹は南門に着いた。
そのまま南区に出る。
「で、いったいどこに…?」
クロスは小さくつぶやいた。
長陽城に入る人、彼らと同じく出てくる人、また、道端で露店を広げている人などなど。
「とりあえず…誰かに聞いてみますか。」
少年はつぶやき、近くにいた荷車にのっている男に尋ねた。
触覚のような髪を持つ男だった。
「すみませーん。」
「はい?なんでしょう?」
「この辺に、ヴァルナの谷まで運んでくれる人がいると聞いたのですが…知りませんか?」
少年が尋ねると、その男は不敵に笑った。
「それはボクのことですよ。運び屋ユール、このあたりじゃちょっとした有名人です。」
ひょいっと荷車から降りた彼はわずかながら宙に浮いていた。
「キミたち、ヴァルナに行きたいの?」
「そうです、どうしてもヴァルナの谷にいかないといけないんです、それも早急に。」
「お願いします!」
クロスが頭を下げる。
少年は男の顔をじっと見ていた。
「もちろん、運びますよ。それがボクの仕事ですから。運賃さえいただければ、ですがね。」

***********

「すっごぉーい!!」
十分後、三人と一匹は空を飛んでいた。
「でしょう?ボクのうちは代々運び屋なんですよ。この子も荷車も父から受け継いだものなんですよ。」
にこにこと運び屋の男、ユールは話す。
荷車とソレをひっぱる大型の猫。
その猫は赤く、小さな翼を持っている。
「というか、何故この荷車は浮くんですか?」
少年が不思議そうに問う。
「猫が飛ぶのはいいんですよ…おそらく火属性ペットの三次でしょう?元々空を飛ぶ能力を持っていますから。でも荷車は…。」
「ボクにもわからないんですよ。父の祖父の代かららしいです。なにか特別な力が働いているんだと思いますよ。」
「そうなんですかー。」
少年はなおも不思議そうに荷車を調べている。
荷車の隅でアールは気持ちよさそうに眠っている。
「まる二日〜三日で谷には着くと思いますよ。途中で中継の村で食事の休憩を取ります。」
ユールは風に吹かれてなびく髪に右手を添えている。
男のくせにどこか色っぽいしぐさに少年は息を呑んだ。
「ん、了解しました。」
荷車を調べるのをやめて少年はアールの隣に座った。
三人が座ってもまだ荷車に余裕があった。
「大きな荷車ですね。」
「がんばれば六人くらいは運べますよ。」
ちらっとさっきから下の景色を見ているクロスをみやりながらユールは答えた。
落ちやしないか、とひやひやしているのが表情から読み取れる。
「クロスさん、あんまり身を乗り出したらだめですよ。」
「あ、うん。」

***********

夜は荷車で毛布に包まって寝て。
昼は雑談、トランプ、しりとりなどしながら過ごし。
三日後彼らはヴァルナの谷に到着した。
「んんーーっ、やっと着いたー。」
大きく伸びをしてクロスが荷車から降りた。
少年とアールも続く。
「ありがとうございました、ユールさん。」
「無事につけてよかったですよ。最近妖魔が増えてきて陸上交通は危ないんです。」
「ですね、僕も長陽城に着くまでにかなり大変でしたから。」
「僕の上の兄が陸上の運び屋をやってるんですが、最近商売あがったりといっていましたよ。二番目の兄は海上の運び屋ですが、そっちにはまだ影響がないようです。」
話をしながら少年は灰色のかばんから布袋を取り出し、二人分の運賃四万飛銭を取り出した。
「はい、お代です。」
「まいどあり。」
丁寧な口調で話すユールがそのときだけ商売人の口調になったのがなんとなく面白かった。


*********************
はい、久々の更新ですね。
なんか予定してたのと違った感じになってしまった…

| 小説 | 19:10 | comments(5) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:10 | - | - |

Edit this Entry

Comment

ついにヴァルナに到着ですかー
輸送中の時間の潰し方に、修学旅行と同じ空気を感じた
そしてなんだあれだ、天人♂なのに変態じゃないだと?

良く考えたら、確か「ヴァルナ」ってインド辺りの言葉のはず
そうすると、ヴァルナ谷は中華の文化圏からかなり離れた土地の可能性あり?
まぁいいか

| 海 | 2008/06/08 2:09 AM |

ついに到着ですよー
それ以外に時間のつぶし方がないんだヨ。
…だって、天人をすべて変態にしたら世界の8分の1は変態じゃないか!!そんなの嫌だ!!


んま、インドでもどこでもいいや…(うおい
そしてこの後の展開を考えてないというね!

| 影 | 2008/06/08 11:26 AM |

そしてなんだあれだ、天人♂なのに変態じゃないだと?
↑僕は変態じゃない!(オイ

| 紅之流星 | 2008/06/08 1:12 PM |

こっちに出演してるし、
本体はクロスさんの方だと思ってますんで

前のレスでは突っ込まなかったけど、
全行程三日のうち、休憩が一度きりでずっと空ってのは、
色々問題があるんじゃないかと思ってみたり。
主にトイレとか。
あと、中継の村でしか食事してないように思えるし。

| 海 | 2008/06/08 11:31 PM |

いや、一度きりって意味じゃなくて食事のたびに村に降りるってことヨ
一日3回〜5回くらい降りるんじゃね?

| 影 | 2008/06/09 7:50 PM |

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback